月次アーカイブ: 2月 2017

子供の頃からずっと、髪が少ないことに悩んでいました。よく女性の薄毛の原因はホルモンの乱れとか、カラーやパーマなどで頭皮にダメージが…なんて聞きますが、私の場合は違うと言いきれます。なぜなら、赤ちゃんの頃からずーっと髪の毛が少なかったからです(涙)。

どうにか髪の量を多く見せるため、10代の頃はケープなどのヘアスプレーで髪の根元をふんわりさせたり、カーラーやコテで根元から毛を立てるようにしたりしていました。とにかく髪の毛にボリュームを出そうと必死で、パーマもいつでも欠かしませんでした。

でもやっぱり髪の量をごまかして多く見せるよりも、元々の量を増やしたい、または一本一本を太くコシのある髪にしたいと思い、薄毛によさそうなシャンプーも試すことにしました。H&Sのシャンプーを始めに使ってみたのですが、頭皮がスッキリして髪にコシが出るという宣伝のわりにあまり効果を感じませんでした。むしろ、前の夜にシャンプーしても、次の朝になったら既に頭皮がベタついているような。髪のボリュームも出ず、すぐに使うのをやめてしまいました。

その後、ちょっとお値段は高いけどスカルプDボーテという、女性用のスカルプDを試してみました。こちらは本当に洗い上がりがさっぱりでベタつかず、次の朝でも洗いたてのように髪がふんわりとしたままでした。
こちらは気に入ったので今でも使っています。
参考サイト→髪の量が少ない・・・ボリュームアップしたい女性におすすめの育毛剤

紫外線は日常的に浴びているので、一年中日焼け止めは使用したいと思い、化粧下地は日焼け入りを使うようにしています。
化粧水と乳液を使用した後に日焼け入りの化粧下地をデコルテ部分から顔にかけて塗りますが、顔とデコルテの色が変わらないよう、しっかりとデコルテ部分も塗るようにしています。顔は日焼け止めを塗ってもデコルテは塗らず、そのままにしておくこともあるため、日頃からデコルテのケアも必要だと思いケアするようにしています。

日焼け止め入り化粧下地は、うっすらと肌色なのでデコルテと顔の色もさほど変わりなく違和感ないのでメイクする時もスムーズなメイクができるようになりました。日焼け止め成分が入っていると外出時も安心できるので、化粧下地選びは日焼け止めの強さなどいくつか使い分けるようにしています。スポーツする時は日焼け止めの効果が強いものを使用し、普段の生活で弱めのものを使用するなど、バランスよく活用するようにしています。

化粧下地でしっかりと日焼け止め効果がある下地を使用しているので、メイクする際も厚塗りにならずにナチュラルメイクで済みます。普段の生活では化粧下地と白粉で過ごしているのでメイクするのも負担にならずに過ごしています。日焼け止めファンデーション