月次アーカイブ: 1月 2017

私が今使っているスキンケア用品は、夏は馬油、秋から冬はワセリンのみです。
市販の化粧水の高いものから安いもの、オールインワンや美容液、美白などなど様々試してきましたが、結局シンプル且つロングセラーなものが1番お肌に良かったです。
使い始めたきっかけは、産後に時間がなくてかいものにいけず、家にたまたまあったものを塗ってみた事でした。馬油もワセリンも、少量で充分間に合います。
どちらもつけた後はすぐにサラッとしますが、べたつきがないのに、お肌が全く乾燥しなかったです。朝まで乾燥に悩まされることなく潤っています。
高い化粧品を使っても、経験したことがないことで、お肌が乾燥しないだけでこんなに安心感があるものなのかと驚きました。
もともと混合肌なのですが、それも改善されて普通肌になりました。シミやしわにも効果があり、目じりや首のしわが目立たなくなりました。ほほのシミも段々目立たなくなってきています。
個人差があるかもしれませんが、私の場合は馬油よりもワセリンの方がシミもしわも効果が高かったです。
秋になると、馬油だけでは乾燥するようになり、ワセリンを使うようになりました。どちらもお肌には最高ですが、ハンドクリームやリップクリームの代わりにはならず、残念ですがひび割れやあかぎれには効果がなかったです。
参考サイト→「通販限定化粧品

多くの女性はすっぴんが恥ずかしいと言いますよね。
けれど私はすっぴんにこそ自信があります。

それは勿論多少なりとも努力をした上でのことですが、多くの女性が自信がないと言うからこそ、そんな他の人が弱い部分で私は自信があるので他人と比較して、という事も含めて自信になっています。
高校生になり化粧を覚え始めた頃は学校帰りや休日、遊びに行く時にはいつも化粧をしていました。
それなのにケアに関しての意識は低く知識も皆無でした。

なので大人になり気付いた時には毛穴の黒ずみが目立っていました。
ですがそれでもまだ20歳成り立てで、やはり若さは素晴らしくケア続ければキチンと綺麗な肌に戻りました。
黒ずみケアにはどろあわわという洗顔石鹸を使用し、今でも継続して使用しています。

そして化粧水はお風呂上がりに一秒でも早くつけるのがいいとの事なので、お風呂上がりは真っ先に化粧水をつけています。
そして週に一回パックもしています。
化粧水、乳液を馴染ませながら同時に隈対策のマッサージもしています。

元々自分の顔には自信があり、その上でしっかりとケアをしているので今も変わらず自分のすっぴんも大好きです。
自信があるから人に見られるのにも抵抗はなく、更に肌を良い状態に保つために週に一日は必ず一切化粧をしない日を作り肌を休めています。
遊ぶ予定があろうと、必ず肌の休息日を作るのですっぴん肌で出掛けることもあります。

面倒くさがりですが、肌荒れは嫌いです。

冬になると湯船に浸かっている間に、オイルをつけてしまいます。ズボラなのもありますし、肌の温度が上がっていて、しっかり浸透する気がします。
最近は体にも、お風呂場から出る前にオイルをつけてしまいます。最近はスクワランオイルにしています。基礎化粧品は香りの良いものを選びたいのですが、一番は肌との相性が良いかどうかです。

乾燥し過ぎていると、うまく浸透しなかったり痒みが出たりする為、慎重に選びます。万が一、肌に合わなかった場合、体に使ってしまいます。ちょっと贅沢なようですが、廃棄するのは勿体ないのでむくみや凝りが気になる脚に使って使い切ります。最近はスクワランオイルを使っています。軽い付け心地が好きで、意外に凝っている顔面をグーで押すなどして、しっかりしみ込ませます。

その後、化粧水をつけますが、以前より浸透するようになってきたように思います。ちなみに、基礎化粧品のライン使いにはこだわらす、その時々の状態に合わせたものを使います。

参考サイト「無香料基礎化粧品

例えば、月経前など調子が優れないときは、なるべくシンプルにする、あれこれ塗り重ねないようにしています。オイルと化粧水のみ、または精製水にニベアなど、その時の気分で変えてしまいます。特に気分屋の方の場合、セオリーをあえて破ってみるのも、気持ち良いスキンケアのコツかも知れません。